環境問題を解決する微生物たち

これから環境問題を解決する切り札として注目を集めているのが微生物たちです。

微生物は今の科学技術でもまだ解明されていないことが多く、まだまだ未知のパワーを秘めていると考えられます。微生物は、人類にとって未開拓のフロンティアです。その中には、土壌汚染や海洋汚染などの環境問題を解決する切り札となる微生物がいるかもしれません。

たとえば、現在深刻な環境問題となっているのがマイクロプラスチックによる環境汚染です。マイクロプラスチックは肉眼で見るのが難しいほど小さなプラスチックの欠片です。プラスチック製品が風化して細かくなったり、元々日用雑貨に含まれる微細な樹脂が処理されないまま海や川に流れ込んだりすることでマイクロプラスチックになります。マイクロプラスチックは細かすぎて回収が難しいことが問題を深刻化させています。

このマイクロプラスチック問題の対策として有望視されているのが生分解性のプラスチックです。時間とともに自然界に還ることのできるプラスチックです。この技術を可能にしたのは、プラスチックを分解できる微生物と酵素の存在でした。

微生物たちの未知のパワーに期待がかかります。

PR|ISO14001対応セミナー