社内書類は裏紙使用で紙の費用節約とエコ

投稿者: | 2017年11月15日

私の会社は建築会社なため、木と言う自然の恩恵で商売をしていると言うことを意識し、環境問題の取り組みにはかなり気を付けています。
また、エコロジーを意識すると、自然とエコノミーの方にも効果があり、かなりのコスト削減になっているようです。

 

まず、プリンターにセットしているコピー用紙は再生紙を利用しています。
社内書類は、個人情報の書かれていない文書の裏紙を使用するようにしています。
複合機の横に片面のみ印刷されていて不要になった書類を入れる箱が設置されていて、社員で手が空いている人は積極的にその箱の中の書類をチェックし、個人情報が載ってないかを確認したら鉛筆でバツ印をし、チェック済みの裏紙用の別の箱に入れ替えます。

 

ISO27001を取得していることもあり、汚れや破れがあったり、個人情報が書かれている紙はシュレッダーし、コンプライアンス違反にならないよう注意しています。

 

確かに手間はかかりますが、仕事の合間に黙々と手作業すると意外にリフレッシュになると言う人が多いので、積極的に続けていきたいと思っています。